Shop data
nameJanus.(ジェイナスポイント)
addressp/c 656-0025 兵庫県洲本市本町5-4-13
openFri.-Mon. 11:00 am - 5:00 pm

2017年03月13日

kou-bou no プロジェクト始動

tm_janusp-img600x400-1489136822ideocu4844.jpgtm_janusp-img600x400-1489208480usfxes1722.jpg
kou-bou janus 店主の堂村です。
まだすこし冬の寒さを感じますね。春が待ち遠しい…
皆さん体長は崩さないようお気を付けください。

ところで、先日やっと古物商の申請許可が下りてプロジェクトを進める準備が整いました!
ここまでくるのだけでも長かったけど、ついに本格的に動き出せそうでひとまずほっとしています。
まずはヤフオクの方に「ゴミに命を」リメイク企画「文化の幸プロジェクト」の作品をいくつか出品しました。

早くもうれしいことに画像一枚目のブックスタンドがSOLD OUT.
これ、建築資材なんですが約40冊収納できます。横並びなので出し入れも楽ちん。
一点ものなんで売れてしまったらそれまでなのでほしいものは見つけたらお早めにどうぞ。

二枚目はかなり年期の入ったお香入れ。元々お香入れとして使われていたようで、銅製特有の青錆が美しい…
赤サビや茶サビもいい風合いがあるけれど、青サビはどこかクールさと品のある美しさを感じます。
お香入れとしてはもちろん、プランターとして使ったり自作のドライフラワーを飾ったりと、創造が膨らみます。
IMG_1529.JPGtm_janusp-img600x400-1489234626yzllzi12201.jpg
こちらは撮影用のインテリア。洋風な金属板を独特の質感でリメイクしました。リバーシブル構造で裏面はダークブルー。
インターネットでの販売や写真投稿アプリなどが急加速して普及するなかで、今よりいい雰囲気で撮影をしたい。そう思っている人は少なくないはず。
そんなひとにおすすめです。これひとつでぐっと雰囲気アップです!もちろんお部屋のインテリアにも。

作品たちはミンネ、公式オンラインショップにも近日出品予定です。

posted by yanus at 10:53| Comment(0) | プロジェクト

2017年03月09日

kou-bou no「もの」さがし

こんにちは、janus.店主 堂村です。
ずいぶん暖かくなってきて春を感じますね!
僕は先日プロジェクトの一環として、古いミシン台を引きとりに行ってきました。
なかなかの山道を通って…笑 
17190436_1853878131554406_7060917262979749206_n.jpg

17156235_1853878151554404_3039588172562402334_n.jpg
島民で地元に16年間住んでいたぼくも全く知らない道を通って、お目当てのミシン台があるところに…
このプロジェクトをやっていて思うのは、「なんでこんなものが捨てられているのか」…これに尽きます。
誰かが個々につけた価値を覆す。それがこのプロジェクトのコンセプト。
ところで…肝心のミシン台ですが…
17201185_1853878201554399_2694967759954814009_n.jpg

17201071_1853878208221065_2126296544747417524_n.jpg
こんな感じで足の土台部分だけのミシン台をふたつゲット!
さあ、これがどう化けるのでしょうか…楽しみですね(僕が)笑
一応今回載せた赤いミシン台と実物は別物です!また実物の方も掲載しますのでよろしくお願いします。
近日プロジェクト商品も発売予定なので、要チェックです!!完全一点ものなので一度逃すと手に入らないものばかりですよー!
ではでは今日はこの辺で…


posted by yanus at 10:25| Comment(0) | プロジェクト

2017年03月03日

アレンジドリンクとしてのコーヒーのあり方

dhs2.gif
おはようございます。janus.店主です。
さっそくですが皆さんは普段、どのようにコーヒーを楽しんでいますか?「コーヒーはストレートで」って人もいれば「お砂糖とミルクで」って人もいます。はたまた「コーヒーは苦手」って人ももちろんいますよね。
でも、コーヒーといっても飲みい方もたくさんあるんです!

僕は寒い日には「カフェ・マンダリーナ」ってアレンジコーヒーを、温かくなってくると「シェケラート」をよく飲みます。
知らない方も多いかと思うので説明すると、「カフェ・マンダリーナ」はビタミンが豊富なオレンジの皮と、体を温め喉を癒してくれるシナモンを使ったアレンジドリンクです。
レギュラーコーヒーとオレンジ・シナモンスティックを鍋に入れて沸騰する前にカップに注ぎ、ホイップとオレンジピールを添えて完成。
寒い日には最適な一杯ですよ手(チョキ)

他にもエスプレッソを使ったドリンクは有名ですよね。ラッテやカフェモカ、ホワイトモカなど、聞いたことあるものが多いと思います。
「シェケラート」もそのエスプレッソアレンジの一つなんですが、これは名の通りエスプレッソを「シェイク」して急冷したもののこと。
一般的にはこれにガムシロップをいれますが、一度入れずに飲んでみてください。
びっくりするのは、あんなにも濃くて苦いものが驚くほどすっきりした飲み口になることです!
家にエスプレッソマシーンやマキネッタ(直火式エスプレッソ抽出器)がある方は、普段にひと手間で楽しんでもらえます。

今例に挙げたのはほんの一部のアレンジコーヒーです。国や地域、十人十色なコーヒーの楽しみ方があります。
夜はコーヒーにブランデーで「カフェ・ド・ロワイヤル」 アーモンドリキュールを使って「コーヒー・アマレット」に…
朝は目覚めのエスプレッソに「アメリカーノ」などなどシーンで選べる楽しさもアレンジコーヒーの魅力です。

「コーヒーはこう飲むもの」ぜひそんな固定概念にとらわれず自由にコーヒーを楽しんでいただけたらなと思います。
秋頃にはカフェをオープン予定ですが、自由に楽しみながらコーヒーを提供し、人とのつながりや発見を大切にしていきたいと考えてます!

今後もkou-bou janus.をよろしくお願いしますひらめき

では今日はこの辺で…
posted by yanus at 10:26| Comment(0) | コーヒー

2017年02月27日

「飲まない」選択による「コーヒー」

どうも、janus.店主です。以前から計画中の「文化の幸プロジェクト」。
町やあらゆる業界から生まれる「ゴミ」それを「幸」ととらえ作品を作る…といったもの。
今回はその第一号作品です。「アンティークドレス」をイメージし、エプロンを制作。
IMG_1583.JPG
捨てられた古い布を使用した。わけではないです笑 今回使ったのは「コーヒー豆」。
あまり一般の方はコーヒーの「生豆」に触れる機会はないかと思いますが、おいしいコーヒーを生みだすには「ハンドピック」といい、悪い豆を取り除く工程が必要で名前の通り手作業で行います。

取り除いた豆って、みんな捨てちゃうんです。もちろん、飲んでもおいしくないからです。
なら、「飲む」以外の方法ならこの「飲めない豆」を生まれ変わらせることが出来るんでは…
ってことで、そんな豆を集めて焙煎し、「コーヒー染め」エプロンに。

正直、捨てられる豆は無数にあるので簡単に、そして大量に手に入りました笑
こんな風にゴミ、つまり「名無し」に自分のフォーカスで「名前」を付けることにしたわけです。
これから活動が本格化するかと思うので、ぜひお楽しみに!

posted by yanus at 10:29| Comment(0) | プロジェクト

2017年02月25日

kou_bou no nameplate


IMG_1545.JPG

毎週土曜日は「ふくカフェギャラリー」の日。と、いうことで何とか第二回に向けて制作中だったjanus.の案内看板が完成!
なかなかの仕上がりでお客様にみてもらうのが楽しみになってます。
今回は木材にシックなアンティーク加工を施し、シャビーかつ重厚な雰囲気の金属板を貼りつけ、kou_bou janus.の文字をステンシル塗装。見た目以上に大変でした…笑 なにより楽しかったので問題なしですけどね!
IMG_1540.JPG
引きの写真も…どこか退廃的な雰囲気を感じさせます。後ろから突き破って植物が生えてきたような見せ方でドライフラワーをプラス。
janus.のコンセプト、「対照的なものの同居」をあらわしてみました。

話は変わって、昨日ついにjanus.のショップカードも完成したということで取りに行ってきました!
こちらもビジュアル公開しときます。
16830668_1848014462140773_676470525249683102_n.jpg
以前撮影しておいた電球をモチーフにショップカードをデザインしました。
見る人によって違うものを想起させるようです笑 僕は、月っぽいなとおもってます。
名刺も兼ねてるんでこれから使いまくっていきまーす。では、きょうはこの辺で…

posted by yanus at 15:39| Comment(0) | 日記

2017年02月23日

3度目の撮影

16649562_1846290995646453_5005157304098377941_n.jpg

どうも、janus.店主です。だんだん暖かくなってきて、春が待ち遠しいですね!
そしてさっそく本題ですが、この間は雨に降られながらも撮影をしてきました。僕の撮影の日はだいたい雨か曇りなんですよねえ…
天に嫌われたんでしょうか笑 

それにしても、カメラって難しいです。
元々写真をあまり撮らない僕。実は自分の店をきっかけに初めて一眼レフを使いました。
最初は何が何だか…って感じでしたが、最近は少しカメラに馴れてきて写真を自発的に撮ることが増えてきました。

作品の写真も、撮ってはまた撮り直しての繰り返しで、どんどんブラッシュアップさせていってます。
自分の中の作品に向ける想いとか、世界観をひとつひとつ表現していけたらなと思って勉強中です。

補足ですが、以前仕入れたエチオピアのコーヒー豆を焙煎したので、また次回は感想など載せていこうと思います!

では、今日はこの辺で…

posted by yanus at 10:54| Comment(0) | 日記

2017年02月18日

淡路島の人気古民家カフェで展示ギャラリー

16807361_1845153762426843_8597330891839374245_n.jpg
今日からふくカフェさんでのギャラリースタートしました!
最初に来てくださったお客様は最近淡路島に移住されたようで、「ギャラリーを見に…」と足を運んで頂きました。
本当にうれしく思っていますぴかぴか(新しい)
今後も応援していただけますと幸いです!
毎週土曜は「ふくカフェギャラリー」の日です。よろしくお願いいたします!
16807060_1845153779093508_7058762874608665436_n.jpg
基本的に土曜日であれば店主がギャラリー内にいますが、留守だったり誰もいないときはふくカフェスタッフさんにお声かけください。
ぜひふくカフェさんに足を運ばれた際にはjanus.をよろしくお願いします。
posted by yanus at 15:43| Comment(0) | 日記

2017年02月16日

コーヒーの賢い選び方 〜コーヒー提供までの道〜

こんにちは、janus.店主です。
以前焙煎した「ホンジュラスSHG」を飲んでみました!
半熱風の手焙煎なので、完全熱風式焙煎機には「個性として」は劣りましたがハイグレード豆ともありおいしいコーヒーに仕上がりました。
ホンジュラスは中米に位置する国で、国の近いグァテマラなども味の特徴が似ています。
このホンジュラスの特徴は苦み、コク、そして深めに焙煎した際のチョコレートをおもわせる甘みある香りです。

dhs4.gif

前述の通りコーヒーの味の決め手は、ドリップ方法や挽き方ももちろん大切ですが何といっても「焙煎にある」と思っています。
いくら他の部分が良くても、焙煎(素材)の品質が良くなければおいしいコーヒーに辿り着くのは難しい。
先ほど出てきた焙煎機の「熱風式」「半熱風」。あまり聞きなれない言葉ですよね?
コーヒー選びに迷っている方、また今よりおいしいコーヒーを求めている方の参考として今日は焙煎機を目安としたおいしいコーヒー選びについてお話します。

まずはじめにコーヒーの焙煎の一般的にお店やコーヒーハウスなどが使用している焙煎機の種類についてですが、大きく分けて三つに分かれます。それが「直火式(チョッカ式またはジカビ式)」「半熱風式」「熱風式」です。
簡単に説明すると、コーヒーに熱を加える熱源の位置と方法によって分かれ、「直火式」は熱源が真下にあり、コーヒー豆を投入するドラムに穴が空いています。なので火は直接豆にあたります。多くの喫茶店やコーヒーハウスなどはこの直火式の使用が多いです。
この焙煎機のメリットはその芳ばしさです。深煎りに強い焙煎機。
デメリットは個性やポテンシャルを引き出しにくく、外から焼けるため豆に雑味が生まれやすいことです。

続いて「半熱風式」ですが、こちらは熱源の位置は大抵変わらずドラムが密閉型なのがその特徴です。直接火は起こらないので豆と熱の化学反応がうまく起こり、個性やポテンシャルは引き出しやすく芳ばしさも少しあるバランスのとれた焙煎機。
メリットはそのバランスの良さ。デメリットは輪切りにして特性をみれば、そのほかの両者の焙煎機には劣るところではないでしょうか。

最後に「熱風式」この焙煎機は他とは違い熱源が遠くにあり、ドラムにも火が直接当たらず内部の空気を暖めることで熱を伝導させます。
この焙煎機のメリットは豆のポテンシャルと個性を最大限に生かせることです。豆にあるベリー系の酸味、柑橘系の酸味、チョコレートのような香り、などよく聞く豆の説明がありますがそんな個性をしっかりと感じる事が出来るのがメリットです。
熱風式にデメリットというデメリットはないのですが、あえてあげるなら芳ばしさは当然ながら直火に劣ります。
豆本来の味を楽しむならぜひ「熱風式」を。

いかかでしたか?皆さんのコーヒー選びの参考になればと思います。
皆さんが日々ほっとするような一杯にたどりつけるサポートや助けになれれば幸いです。
posted by yanus at 11:41| Comment(0) | 日記

2017年02月13日

janus. no project

janus. no project [文化の幸] 無価値な進行中ゴミ×つくること

どうも、janus.店主です。
今回はのプロジェクト「文化の幸」のリメイク品第二弾の紹介をします。
今回の作品は写真撮影用インテリアプレートです。
廃品工場で出会いすぐに交渉し頂いてきました。
元々は銅板のような色をしていましたが、思い切って加工
16683971_1841669366108616_9077486858501528056_n.jpg
仕上がりはこんな雰囲気になりました。
ネット販売やSNSが加速していく中「おしゃれな雰囲気の写真を撮りたい。雰囲気の演出をしてくれるインテリア雑貨がほしい」そう思っている人は多いんじゃないでしょうか。
そんな方に使って頂ければと思ってます。
実はこちらリバーシブルです!
16683959_1841669326108620_1957920858629663149_n.jpg

白基調な面はナチュラルなインテリアテイストに、青基調の面は主張はありつつ高級感と落ち着きるあ仕上がりに。
少し色で主張を出したいとき、写真に物足りなさを感じた時にはこちらをお使いください。
近日販売予定です。
posted by yanus at 10:27| Comment(0) | 雑貨のこと

2017年02月11日

janus.文化の幸プロジェクト

16602990_1841669489441937_7271540194885821730_n.jpg

今日はjanus.のプロジェクト第一弾について紹介します。
以前記事に書かせて頂いた「文化の幸」人がどこかでそれぞれに価値を決め、捨てられたものをもう一度よみがえらせ、janus.の視点で価値を生み誰かに大切に使っていただけるものを制作することを理念にしています。
これまでここ淡路島を回り、たくさんの「宝物の卵」をみてきましたが、今回リメイクまで踏み込み
第一弾が完成しました。画像にあるのがプロジェクト第一弾「リメイクミシン台」です。
もともとの外装はすべて木材がむき出しのテイストでしたが、janus.の手で「アメリカンポップ」なミシン台に生まれ変わりました。
ミシンをはずしてテーブルにするのも、そのままカフェなどのインテリアにも…

16640822_1841669572775262_1487916341905334050_n.jpg
引き出し部分はライトブルーとイエローを両側でわけて遊び心をくすぐられる仕様に。
天板部分と正面のメイン引き出しはアイボリーで落ち着きはありながらも可愛らしいテイストに仕上げ、
全体的にシャビーな雰囲気ですが、ポップカラーで汚れ感を程よく抑えました。

16649493_1841669622775257_1166518476268220773_n.jpg

janus.のロゴを入れまとまりをだしています。
今人気が上がり、昔のミシン台などが注目を集め始めていますが、janas.ではどこに行っても手に入らない一点ものを扱っています。

※現在リメイク品の販売状況が整っていないため、販売は三月〜四月を予定しております。申し訳ございませんが販売開始までしばらくお待ちください。



posted by yanus at 14:30| Comment(0) | お店のこと