Shop data
nameJanus.(ジェイナスポイント)
addressp/c 656-0025 兵庫県洲本市本町5-4-13
openFri.-Mon. 11:00 am - 5:00 pm

2017年04月24日

「レトロこみち」イベントを終えて…

どうもjanus.店主です!
本格的に暖かくなってきて、外に出かけたくなりますね。
イベントのための商品の量産に追われてなかなかブログに手をつけられていない状態でしたがイベントも無事終了。
たくさんのお客さんや知り合いが雑貨を見に来てくれて幸せな二日間でした!
IMG_2112.JPG

レトロこみちのイベントにこれなかったって人も、ネットショップより近日発売予定なのでよければそちらからご購入ください。
加えて、今日はjanus.のことや物作りについてもっと深く知ってもらうための商品紹介をさせていただきます。

今回の商品はレトロこみちにも出品した「タイルコースター」
IMG_2113.JPG
ウォールナット ・ ケヤキ の二種のカラー。
少しシックなイメージのウォールナットはよりレトロ感の強いマットなタイルを。
さわやかなあたたかみのケヤキカラーにはツヤ感のあるブルータイルをはめ込みました。
どことなく和を想わせる多用途なデザインが魅力です。カフェなどには特におすすめ!
IMG_2085.JPG
制作はすべて手作業で行っています。角の丸みや木の加工に至るまで人の「手」にこだわったあたたかみある仕上がりに…
機械では表現できない細かな表現をお楽しみください。
posted by yanus at 14:12| Comment(0) | 日記

2017年04月07日

janus. new ビジュアル


IMG_2058.JPG
先日は一日撮影に奮闘していたjanus.店主です。
いい日差しも照ってくれてなかなかいい世界観で撮影できたかなと思います。
今回はライトでさわやかな世界観とダークでシックな雰囲気をメリハリをつけて演出しました。
ちなみに写真1はさわやかテイストです。

 

IMG_1972.JPG
こちら写真2はダークシックで。武骨で重厚な雰囲気をイメージしました。
今回、作品自体もグレードアップさせたので写真を撮りながら「にやり」としてました笑

 
IMG_1969.JPG

今回の写真の2作品はフラワーフレームです。
淡路島の名もなき花や香草を使ってスタイリッシュなインテリア雑貨に仕上げました。
テイストや世界観を二分化したのはjanus.のコンセプトと深くリンクしていて、janus.のひとつのコンセプトは「対照的なものの調和」
ヤヌス神と呼ばれる神様から取ってつけたjanus.という名前。ヤヌス神は入り口と出口をつかさどる神様。

白と黒、光と影そんな正反対のものが矛盾することなく調和する。そんな世界観を演出していいきたいと思っています。
posted by yanus at 11:40| Comment(0) | 日記

2017年04月04日

janus.no「ZAKKA」

ffa5.gif
janus.の作品や「モノづくり」にかける想いなどをもっと深く知ってもらうため、定期的に作品をピックアップして紹介していきます!
近年、DIYなどへの熱が急速化していますが、そんな人にも役立つ情報を合わせて発信していければと思ってます。

そして今回第一弾はjanus.が出来た当初からある古株「アメリカンフォトフレーム」を紹介します。
その前に僕(店主)についてのお話を少しだけ。僕は現在21歳で、以前は特殊塗装(エイジング)と呼ばれる技術を使う仕事を数年間やっていました。僕が16の頃ですね。
そこでは美容室さんや服屋さん、カフェなどなどおしゃれに目を光らせた店舗の施工に携わってきたんですが、当時「エイジング」なんてほとんどの人が知らなかったし、この年でやっているのは僕くらいだといわれてました。
なので技術に関してもしっている人は広めたがらなかったんです。

すこし時間が流れて最近では「エイジング」も認知され始めて、一般の方でもできたり楽しめるものになりつつあります。
いまこの記事を読んでいる人にもこの仕事のおもしろさを伝えていければ幸いです。

…と、また長くなってしまった笑 商品紹介ですね!!
「アメリカンフォトフレーム」のストーリーから。janus.の商品にはそれぞれストーリーや想いがあって、それを楽しみのひとつにしてもらいたい。
この作品は名前の通りアメリカの片田舎で大切にされてきた思い入れ深い雑貨をイメージしました。
思い入れ深いって表現を使ったのにはわけがあって、これ重ね塗りされてるんですよ。
大切なものだからこそ古くなってもきれいに塗り替えて長く大切に使われてきた(なんか家みたいですね)そんな人柄や温かさのうかがえる仕上がりにしたかったんです。

塗料や仕上げ方ですが、このフレームで4種ほどの塗料を使ってますが、まあそんななくても大丈夫です!
青・赤があればちかいのできます。ちょっと特殊なのは「クラック」って呼ばれるものを間につかいます。
下地を出すためですが、ひび割れをあえて起こす塗料です。下地(赤)を塗ってからクラック塗料を塗って、乾いたら上塗り。これだけの簡単な工程で結構近いものができますよ!

よかったらおうちで試してみてくださいね!

posted by yanus at 10:08| Comment(0) | 日記