Shop data
nameJanus.(ジェイナスポイント)
addressp/c 656-0025 兵庫県洲本市本町5-4-13
openFri.-Mon. 11:00 am - 5:00 pm

2017年05月27日

kou-bou 試作

IMG_2118.JPG
こんにちは、janus.店主です!
ここ数日は新商品の試作をしております。「女性好みなテイストのスタイリッシュだけどどこかかわいいドリップスタンド」や「ハンドピックで不要になったコーヒー豆を再利用して染めたブックカバー」「どんな場所にもスッと馴染むサイズとテイストの大きめ壁掛けミラー」などなど…
試作が完成次第こちらでも商品紹介をしていきます!

おまけ「ちょっとコーヒーのお話」

この間知り合いの方から頂いたコーヒーの生豆 「ロブスタ種」たしかインドネシア産だったかな?
あまり馴染みはない名前だと思いますが、今日の話は「缶コーヒーやインスタントコーヒーとレギュラーコーヒーは何が違うのか?」についてです。
先ほど書いたようにコーヒーには品種の分類があり、コーヒーは分類学上はアカネ科のコフィア属に分類され、そこからマスカロコフィアとエウコフィアに分かれます(市場に出回るのはエウコフィア)
そのエウコフィアからさらに分類されて「アラビカ種」「カネフォラ種」「リベリカ種」と分かれます。リベリカは一般流通しないので今回は触れません。
IMG_2268.JPG
ここから本題ですが、品種の話は題名と大きく関わります。というのも、何気なく飲んでいる缶コーヒーやインスタントコーヒーは基本的にほとんどが「カネフォラ種」または「ロブスタ種」。カフェなどで飲んでいるもののほとんどが「アラビカ種」です。
ロブスタには「強い」という意味がありますが、名前の通り「病気や害虫に強く栽培がしやすい事」が低価格を実現しています。
しかしロブスタ種は一般的に風味が乏しいとされています。
缶コーヒーのカフェオレなどを飲んでいる人が、お店で飲むカフェオレの味に違和感を感じたりすることがありますが、これも品種の違いなので、お店でもロブスタでカフェオレを作れば缶に近い味になります笑
特徴としては、カネフォラは少し麦茶のような風味があります。今度飲む機会があれば意識してみても面白いかも…

今回は缶コーヒーやインスタントとレギュラーコーヒーの違いをテーマにお話しましたが、ロブスタにはロブスタ、カネフォラの。アラビカにはアラビカの良さがそれぞれちゃんとありますので、自由に楽しんでもらいたいと思います。
では今日はこのあたりで…

posted by yanus at 10:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: