Shop data
nameJanus.(ジェイナスポイント)
addressp/c 656-0025 兵庫県洲本市本町5-4-13
openFri.-Mon. 11:00 am - 5:00 pm

2017年05月27日

kou-bou 試作

IMG_2118.JPG
こんにちは、janus.店主です!
ここ数日は新商品の試作をしております。「女性好みなテイストのスタイリッシュだけどどこかかわいいドリップスタンド」や「ハンドピックで不要になったコーヒー豆を再利用して染めたブックカバー」「どんな場所にもスッと馴染むサイズとテイストの大きめ壁掛けミラー」などなど…
試作が完成次第こちらでも商品紹介をしていきます!

おまけ「ちょっとコーヒーのお話」

この間知り合いの方から頂いたコーヒーの生豆 「ロブスタ種」たしかインドネシア産だったかな?
あまり馴染みはない名前だと思いますが、今日の話は「缶コーヒーやインスタントコーヒーとレギュラーコーヒーは何が違うのか?」についてです。
先ほど書いたようにコーヒーには品種の分類があり、コーヒーは分類学上はアカネ科のコフィア属に分類され、そこからマスカロコフィアとエウコフィアに分かれます(市場に出回るのはエウコフィア)
そのエウコフィアからさらに分類されて「アラビカ種」「カネフォラ種」「リベリカ種」と分かれます。リベリカは一般流通しないので今回は触れません。
IMG_2268.JPG
ここから本題ですが、品種の話は題名と大きく関わります。というのも、何気なく飲んでいる缶コーヒーやインスタントコーヒーは基本的にほとんどが「カネフォラ種」または「ロブスタ種」。カフェなどで飲んでいるもののほとんどが「アラビカ種」です。
ロブスタには「強い」という意味がありますが、名前の通り「病気や害虫に強く栽培がしやすい事」が低価格を実現しています。
しかしロブスタ種は一般的に風味が乏しいとされています。
缶コーヒーのカフェオレなどを飲んでいる人が、お店で飲むカフェオレの味に違和感を感じたりすることがありますが、これも品種の違いなので、お店でもロブスタでカフェオレを作れば缶に近い味になります笑
特徴としては、カネフォラは少し麦茶のような風味があります。今度飲む機会があれば意識してみても面白いかも…

今回は缶コーヒーやインスタントとレギュラーコーヒーの違いをテーマにお話しましたが、ロブスタにはロブスタ、カネフォラの。アラビカにはアラビカの良さがそれぞれちゃんとありますので、自由に楽しんでもらいたいと思います。
では今日はこのあたりで…

posted by yanus at 10:09| Comment(0) | 日記

2017年05月18日

休日の「縁」と「繋がり」

18527650_1889972791278273_9108441726222962350_n.jpgs.

こんにちわ。janus.店主です。

先日は二日間の休日を神戸・大阪・明石とまわってきました!

と、いっても観光のようなことは一切なく当時大阪に住んでいたときにお世話になっていた定食屋さんにご飯とお話をしにいって帰りにコーヒー用品を買って帰ったくらいなんですけど笑

あとは帰りの乗船場付近の鉄板焼き屋さんに寄って帰宅しました。


お店選びの基準は人それぞれにあって、身にしみて思うのは僕にとっては「人との関わり」が基準になっている。ってことです。

今回初めて行った鉄板焼き屋さんのオーナーさんと仲良くなり少し話をしていると、どうやら神戸に元々住んでいた同級生と震災のあと連絡が取れなくなったようで、現在も頑張って探している。とのことでした。偶然にも地元が淡路島にあったそうで、「絶対淡路島に帰ってるはず…」僕も同じ淡路の人間ですし、何かの縁かなと思い一緒に探すことに笑

こんな風に「お店」には「思わぬ繋がり」が隠されていて、そんなものを宝探し的に探していくのが僕の中ではお店の楽しみになっています。

今自分がこうしているのもそんな偶然の出会いとつながりに助けられているからかな、とほっこりしたいい休日になりました。


来年にオープン予定のコーヒーショップでもそんな風に色々な人とのストーリーを作っていきたいと思っていますので、ぜひ気軽に遊びに来てください。

では今日はこの辺で…

posted by yanus at 10:37| Comment(0) | 日記

2017年05月15日

ふくカフェギャラリーのお知らせと訂正

ふくカフェギャラリーについての変更と訂正のお知らせです。
今週から再開の予定でしたが、ネットショップリニューアル及び雑貨制作などの都合上、再開を六月四日からになりますことをお知らせ、お詫びします。
今後もjanus.をどうぞよろしくお願い致します。

posted by yanus at 14:30| Comment(0) | 報告